ナンバープレートマスターロゴ
このページをブックマークする
ナンバープレートあれこれ

ナンバープレートあれこれ

これまで、ナンバープレートとは何か? ナンバープレートの種類は? ナンバープレートの見分け方は? ご当地ナンバープレートとは? 希望ナンバープレートの取得方法は? など、ナンバープレートの制度に関するお話をしてきましたが、ここからは制度からはちょっと離れた話題をいくつか取り上げていこうと思います。

で、何をとりあげるのか?

まず第一にあげるのは、希望ナンバー制度の番号に関する話題です。希望ナンバーが付けられるようになったことで、それを望む人は好き勝手に自分の番号を選んでつけているわけですが、その中には、厳然と「人気のある語呂合わせ」ってのがあるのですよ。「世間一般の人々は一体どんなナンバーを好んでつけているのか?」というのは希望ナンバーを付けようと思っていない人でも多少なりとも興味のあるところでしょう。その辺をまずは調べてみようというわけです。ついでに、抽選対象番号についても面白いことがわかっているので、それもちょっと話題にしてみようと思います。

次にとりあげるのは?

次に考えていくのは、ナンバープレートのジンクスに関する話です。世間には、好かれる番号と同様、嫌われる番号というのが存在します。しかも、その嫌う番号というのはちゃんとした科学的根拠がないのに嫌われているのです。アメリカやヨーロッパでも、「13」という数字が嫌われているというお話はしましたよね。それ以上に日本には嫌われている数字が多かったりします。それを様々な視点で見ていこうというわけです

最後に見ていくのは?

最後に、日本以外のナンバープレートについて見ていきます。以前にも述べたように、自動車やバイクは世界中で走っていますから、世界中に車のナンバープレートが存在します。日本のナンバープレートに書かれているものは地名、ひらがな、などですが、では他の国のには何が書かれているの? というのは車に興味ある人なら誰もが疑問に思うところではないでしょうか。その辺りを少し見てみましょう。

このカテゴリーで述べるナンバープレートのあれこれは、「ナンバープレートは最低限車についてればいいんだよ」と思う人たちにとっては必要ないことかもしれません。しかし、多少なりともナンバーに興味が出てくれば、いろいろなことを知りたくなってきませんか? そういった人たちにとって、この文章がナンバープレートに対する更なる興味を引き出すきっかけになればいいと思います。